白ビル リノベーション
shiro-bld renovation 2003

南麻布にあり弊社も入居している築40年RC造のビルのリノベーション。都心部で進む空洞化の一端を復活させるべく、古さをベースに自分たちの解釈で再生した。写真は3階のオフィススペース。床レベルを同じにし、天井をはがして壁を白く塗装した。床のフェルトはフェルト専門メーカーに発注したもので、高級カーペットの下地である。また、オフィスとミーティングルームの間仕切りにも床と同じメーカーに依頼して作った特注品のパンチングを施したフェルトを使用している。家具も鉄工所と密に打ち合わせをしながら製作したオリジナルである。この”白ビル”の空間自体が、ライフスタイルを描くイマジネーションの扉だと考えている。
改修前・工事中