あかりのメニュー展
AKARI menu @ozone 2003


新宿OZONEで行われた、あかりのメニュー展のための展示。3人の女性建築家が住まいの中で実験的な「光の使い方」をレストランのメニューのように、いくつかのバリエーションとして提案するというもの。bewsの提案は、主に窓廻りやトップライトなどの「ペリメーターゾーン」に着目し、自然光と人工光のやりとりを活かした光の装置を5つ製作。LEDやソーラーパネル、透明で光の屈折が面白い材料などを用い、全く新しい光り方と窓辺のオブジェを融合させている。

photo : ナカサアンドパートナーズ